2017年05月19日

さらりと生きる

半ば諦めかけていた3月ですが、とりあえず記載いたします。

1日はまるで覚えていない。

2日は生パスタカルボナーラ。役員から呼び出しがあってびびったけど世間話やった。

3日はスーパーで炒飯。夜は双丘展に行きました。谷中銀座でコロッケ食べながら歩いたの、謎に青春。くだらないが好奇心を満たす試みに同行してくれる同期だったので、地方へ転勤が決まって正直がっかり。

4日はだらだら過ごしました。

5日は昼から外出。古民家カフェに行ったような気がします。素材の味が生かされている。

6日はスーパーでチキン根菜バターミルク丼。メンター面談をして夜はイベントで残業。もやもやして悲しい理由があとになってわかったけど、このメンターさんとわたしは合わないんだな。1年かけて気づいた。

7日は素敵なお姉さんとカレー。自分の可能性を試せ、て。たしかに。まだ限界を知らないのでは?と。いっぱいいっぱいと思ってたから驚いた。

8日は明太子スパゲッティ、鉄分ジュース。突然の依頼は大変ね。

9日は焼豚炒飯おむすび、舞茸おこわ。いつもこの組み合わせかわかめor山菜きのこなので優雅にスタバる。夜は美容院行って美容師さんと奇界遺産の話で超盛り上がる。オススメのクレイジージャーニーはどのTSUTAYAにもないのですが。

10日はトレーニングが2つ続いて死にかけたけど、夜はバレンタイン打ち上げ。肉をたくさん食べました。

11日は先輩とさくっとパスタへ。上島珈琲を買ってもらって蕾状態の桜を見て回りました。先輩の桜妄想が止まらなかった。

12日は特になにもありませんでした。

13日は定期的に食べたくなる肉野菜炒め弁当を食べました(近くにスタバあるけど手で持って帰るの、いかにもっぽくて恥ずかしい)。夜は名曲喫茶。たまごとツナのホットドッグみたいなやつシンプルでおいしかった。

14日は部長からと、部門男子からのホワイトデー。まさかのバウムクーヘン1ホールにびびる。夜はキャリアウーマンの会ということで、久々に鍋ぞうに行って若さを取り戻しました。その姿がキャリアウーマンだったかは謎。隣で大学生カップルがプレゼント交換してたけど、その横で脱毛についてと燃えるような恋とはというテーマでディスカッションしていた。そこの女、こんなキャリアウーマンになるなよ。

15日はいろいろ期限が迫ってててんやわんやだった日。

16日は社内の寿司パーティー。こういう立食スタイルは人見知り際立つね。

17日は明太子マヨネーズパンとフィナンシェ、鉄分ジュース。このへんは残業が多くなりだした。

18日は精養軒でランチ。外が少し肌寒かったので上着をしっかり着ながらビール。それからジム用のズボン購入。しかし購入後いまだに行っていないという有様。家で元気に着用しています。

19日は昼過ぎに横須賀へ。海軍カレーを食べていざ猿島へ。やはりレンガと苔のコンボは素敵。そして美術館も。最後に飲み屋に行く頃にはくたくたでした。

20日はスーツを購入し、比較的新しいラーメン屋さんでいきなり裏メニューのはまぐりラーメン。めっちゃはまぐり摂取したった。そして怪しいと思っていたりんごパイを購入。夜は大学の友人たちと鹿料理やサメ料理をいただきました。4人とも鹿ってシジミの味がするね、で同意見だったけど、どうもそういう意見は検索しても出てこない。鹿ってシジミの味しますか?鹿だったんですか?

21日は謎に休暇をとりました。アニバーサリー休暇という名目だけど、午前中は祖母の家で固定電話を設置して終わった。午後から雨の中妹と合流してララランドを観ました。2人で分けるのは嫌だったので各自大きいポップコーンを用意し、ビール片手に観ていましたが、主人公たちがいい感じになり始めるあたりですでに完食。そっと妹が自分のポップコーンを差し出してくれたのでそれを奪って結局1個半くらい食べた。ビールが足りなくて後半もう口パッサパサ。

22日は多忙で覚えていない。ミーティング続きで役員かな?と思った。秘書ほしい。夜は部署横断の飲み会。そこで常々お世話になりたいと思っていたスナックのママ風な先輩と出会う。酸いも甘いも噛み分けたような方。ディープな世界へ案内してもらおう。

23日は朝から同行。帰りに三代目徳兵衛?みたいなところで明太子チーズおにぎり、バター醤油おにぎり。

24日はタイ料理に行きたかったのに同期がお腹の調子が悪いというから諦めてみたものの、結局彼女の希望で酸辣湯麺へ。てか辛いし。彼女はいつもお腹の調子が悪いといいつつ、とんかん食べたり、ハンバーグ食べたりする。意味わかんない。夜は臨床メンツで飲み。21時前から飲み始めたけど非常に盛り上がった。肩の荷が下りた。

25日は餃子屋さんからのジブリ美術館からのサイクリング20キロからのはしご酒。飲んだお店でオススメの店を聞いて回るスタイルに挑戦。楽しかったなあ。

26日は疲れ果ててたような。

27日はお昼に先輩とパスタ。いつもの醤油バジリコに加えてサラダとスープをつけたが信じられないほどのボリュームで驚いた。サイドメニューのサラダなんてせいぜい小さなお皿に小盛り程度と思っていたのに、大皿に山盛りだった。夜は同期とルノワール的なところで身の上話。味方が3人いれば大丈夫。

28日はお祝いランチということで、大阪、名古屋行きの決まった同期含めて4人で雑炊やさん。

29日は1年目の最終研修。なんか疲れた。夜は久々の同期飲み。

30日はRIZAP白いチーズ生パスタ?と鉄分ヨーグルト。

31日は先輩とパスタへ。パスタやさんばっかりやな。花見客に紛れてお店の人について行ってエビ系のメニューがメインらしいところに入りました。先輩が1000円ちょっとしか持ってなくてコーヒー買わさせられた。でもおかげでお洒落なコーヒーやさんを見つけてしもうた。夜は兼務先の部署で若手飲み。

そんなこんなで1年目が早いんだか遅いんだかわからんスピードで終わりました。

大変なことが多かったなあ。あらためて。

12月まではとにかく業務に葛藤があり、1月以降は業務量が倍以上になって時間のやりくりが難しかったし、なにより年間通して人間関係にも悩むようになった。

好きな人とだけいるわけにはいないんだとか、好きな仕事だけやるわけにはいかないんだとか、しょーもないことだけどそれを痛感したのでした。

あとは、自分が「さらりとこなす」ことに憧れすぎてて、なんか必死感が出てしまうことを許せないんだな。

追いつこうとすればするほど、求められるレベルに追いつけなくて、この惨めな感じが許せないんだな。言い訳したくないのに。そのレベルを緩めてもらいたくないのに。

そうして追いつめられると物事を複雑に考えすぎて訳がわからなくなる癖、自ら情報過多に陥ることほどばかなことはない。

学生の頃はできていたことが、いまになってできないなんて、かっこわるい。いや、かっこわるくていいけど、かっこわるい自分を認めないと。

シンプルに生きよう。

さらりと生きよう。



drecom_laugh_oftzw_i at 14:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月21日

超人幻想

2月の思い出は薄れつつあるけれども、やはり仕事で日報を書かないかわりに、こちらに思い出せるかぎりしたためます。思い出の整理だけでなく、時としてアリバイ証明にもなります。

1日は特別ミッションの合間にゆるきゃランチ。ゆったりめにごはんが出てくる雰囲気カフェだったので時間が気になり駆け込むように食べ、ゆるキャラの話はせずに終わりました。

2日は軽く山菜きのこやわかめごはんなどのおにぎりを食べてから同行に行き、帰社後は緊急対応。同行では面白い先輩がいるものだなあと驚きました。強烈なキャラクターに感動を覚える。

3日のお昼は横断プロジェクトの軽い打ち上げということでお洒落カフェにてランチ、午後は様々なレクチャーを受け、夜は職場のバレンタイン企画に先立ちチョコ選びの旅、からの飲み会。

6日は明太もちチーズの和風ドリア。1日分の鉄分も忘れないで摂取。えらすぎでしょ。

7日は途中までランチミーティングがあったのでそれが終わってからエレベーターで会った同期と近くのイタリアンへ。めっちゃ出る店。

8日は終日外出でした。朝1時間早くきてしまったので近場のカフェでコーヒー飲みながら予習。本当は有楽町で優雅にランチでもしたかったのですが休憩時間が短く、歩き回ったわりにいろいろ混んでたのでやむを得ずコンビニでおにぎりと鉄分ジュースを買ってロビーのイスで超高速で摂取。シンポジウムを熱心にメモったせいでくたくたでした。夜は貿易センタービルから夜景を見て大門付近のローカル酒場へ。庶民派で楽しかったなあ。

9日は朝から同行があったので舞茸おこわおむすび、焼豚炒飯おむすび、鉄分ヨーグルトを買って帰社しました。この組み合わせ多い。

10日はいろいろとみっちり予定が入っていたので記憶なし。

11日はぐだぐだと休日を満喫していましたが同期に呼び出されて夕方にケーキ食べました。

12日は特に覚えていません。

13日は定期的に食べたくなるスーパーの肉野菜炒め弁当。夜は定例の会議がありました。

14日は定期的に食べたくなるチーズバーガー。夜は同期と鍋ぞうへ。隣に初々しいカップルがサプライズプレゼント祭りをしている横で、燃えるような恋とはという話題と、いい脱毛方法という話題で盛り上がりました。楽しくてせつない。

15日は先輩2人と定食屋さんでまたもや明太子定食。

16日は少し遠いお洒落コンビニで塩焼き鳥重。ひたすら塩焼き鳥が入っていました。鉄分ジュースも忘れず。夜は院の同期と飲むつもりが、まさかの携帯急死。待ち合わせと決めてない中、連絡とれなくなって超迷惑をかけました。そして説教されました。ありがたやー。

17日はチョコを食べられない人のためにあられ屋さんへ。ここで自分のためにバター醤油味のあられを買いましたがクセになる味やな。そのあとたしか2日前に行った定食屋さんにて海鮮ちらしを食べた。日替わりメニューでよかった。

18日は携帯を変えて二次検診して夜は飲み会。高校の友人曰くオススメの超隠れ家的カレーやさんに行き、そのあとは飲み屋探し。パイン飴がなくなったときにある店、と決めるもなくなるタイミングが微妙。キャッチに身を任せようとするも、金蔵顔が災いしてしっぽり系やお洒落系に誘われず。海鮮系のお店に入りノロの危険性を指摘されながら生牡蠣を食べたせいで、ずっとノロ恐怖に苦しむことに。

19日は馬場のおしゃんなカフェでコーヒーを飲んだのち、神楽坂探検。焼肉。

20日はノロの発症と同行が被ることに気づき、突然吐いたらやばいんじゃないか病にかかりました。お得意様なのに目の前で吐いて案件ロストしたらどうしよう、ドアから遠い席でトイレが見つからなかったらどうしよう。怖すぎて行きたくなかったけど結局行ったし、お昼は先輩とめっちゃ食べてしまったしあとには引けねえって腹くくって臨みました。こんな覚悟したの初めて。吐いたら切腹しようかと思った。ほんと武士並みの覚悟。

21日は駅にできたパン屋さんでペッパーチェダーオニオンとプレッチェルクロワッサン。油断するとスコーンみたいなのばっか買って口がカラッカラになるの知ってるからな。

22日は焼豚炒飯おむすびと山菜きのこおのわ、鉄分ヨーグルト、そしてバレンタインで余ったチョコを食べる会。

23日は休暇を取り、母と京都旅行へ。朝一で新幹線に乗り、9時頃には京都到着。まずは東本願寺?に寄ってから嵐山へ向かい、渡月橋、竹林を見て、HANANAで鯛茶漬け。それから念願だった龍安寺の石庭で心を洗い、金閣、平野神社、北野天満宮、カステラ ド パウロ、晴明神社、夜は権太呂四条本店、京都坊主BAR。

24日は軽く朝ごはんを食べて平安神宮、八阪神社。お昼は祇をん豆寅で手毬寿司を食べました。本当に優雅。それから安井金毘羅宮にて縁切り碑をくぐり、二寧坂をのぼり、清水寺で水にとける人形を記入。切りたい縁はんぱないな。甘春堂東店にてお茶をしてから六波羅蜜寺で当たると話題らしい占いをし、懐かしの巽橋へ。9年ほど前のFWで高校生ながら品の良いお店で抹茶づくしを楽しんだことを思い出す。再び夕暮れ時の二寧坂近辺をうろつき、夜はみます屋MON AMI。そして念願の先斗町散歩を楽しみつつ、夜は短し歩けよ乙女の聖地と言われるbar moon walkへ。

25日は京菜味のむらで遅めのおざんざい。駅方面で生きている珈琲という看板にひかれ、コーヒー飲みながらホテルへ帰る。それから伏見稲荷で死ぬほど歩いて、京都駅で肉まんを食べ、駅で京都牛膳とビール、そしておみやげをけっこうな量購入して帰りました。

26日も覚えてないけど、たぶんおみやげを配りました。

27日はサラダ太巻と何故かテオブロマショコラプリン。本当に何故買ったのか不明。チョコ度の高いチョコがひたすら存在してて途中から気持ち悪くなりかけた。歯医者行く予定だからニンニクとかやめてサラダ太巻にしたのにチョコプリン食べるとかよくわかんない。こわい。

28日は炭火焼牛カルビ弁当。おいしかった。

そんな感じで1ヶ月過ごしたけど、個人的には京都旅前が一番いろんな疲労が蓄積していました。

仕事が難しいとか、スケジュールの立たなさにイライラしたりとか、人間関係に動揺したりとか、ほんともうやってられないって思いました。このまま横浜行こうかなとか。人に対して大きな感情は抱かないほうだけど、このときばかりは死ぬほどイライラした。そしてこのことは忘れてはならないと思う。

そういう意味では、蒸した苔を眺めたり、竹林のにおいを嗅いだり、龍安寺で石を並べた人に想いを馳せたり、手毬寿司を食べたり、五感で堪能した旅だったと思います。そしてたまの休息が頭にも気持ちにも体にもよいなあとか改めて感じたりして。

いままで出会った人はほとんどいい人で、平和に生きてきたと思っていた。そうじゃなく、合わない人がうまくフェードアウトしてくれてたのだ。

でも、合わないってなんだろうか。

完璧主義、自己中、そんな言葉を投げかけられ、ひたすら自己分析をしてみると、やっぱり超人に憧れている節がある。

すごいことをさらっとできちゃう。

仕事は早い、友好関係も広い、真面目すぎずどこかゆるくて、でもしっかりはしていて。そんな像を思い描きすぎなんだな。全部人からの評価であって、じゃあ自分はなんだ、自分は人からどう思われるかしか考えてないのか。

超人幻想から離脱したい。

そんな2月。



drecom_laugh_oftzw_i at 12:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月03日

体力と知力対決

2017年1月になりました。年末の徐々に特番が増えていって、年越してから通常に戻っていく感じはなんともいえません。

元旦はお雑煮を食べ、初詣。去年の「色情につき妨起こる」「男女の間をつつしめ」に続き、今年は「愛情を信じなさい」。あらゆる媒体の運勢を見ても今年はとてもよい年のよう。

2日は親戚との会食。可もなく不可もなく進みましたが、ほぼ話したことのない従兄弟たちとカラオケに行くことに。突然のダンシングヒーロー、ウルトラマンタロウ、ラムのラブソングなどとても面白かったですが、三年目の浮気をデュエットできたのは感動。

3日は謎の風邪で1日ダウン。出社に備えてのんびり過ごしました。

4日は風邪で消耗している体を押して出社し、兼務先の上長、先輩と初ミーティング。弱ったときの海鮮太巻きを食べつつ、自分の豆腐メンタルに唖然。

5日はミーティングのち兼務先の若手衆と親子丼。野生児が人間に保護されたみたいな包容力。ヴィクトールか。アマラとカマラか。

6日はクリパでナンパされた他部署の先輩とランチ。初めてちゃんと話したけどアメリカの心理出てて、好きな分野がアディクションと聞いて俄然テンション上がる。目を見て話そうとしてもつい谷間に目がいってしまって困ったんだけど、これは私が普段から相手のおっぱい近辺に目をやる癖があるのか、グラマラスバストに吸い込まれてるのかどっちなんだ。違うところに目をやらなければと思えば思うほどおっぱい。どちらにせよ、おっぱいを武器にできるのはすごい。

7日は風邪をこじらせたので寝ました。

8日はプラダを着た悪魔を観て、仕事への熱さが足りてなかったと気づく。

9日は古民家カフェでまったりと。

10日は先輩と大盛りカレーへ。完食したあとで最近食欲なくてと言ったら説得力ないと怒られる。

11日はプロジェクトのいろいろ詰めの作業。1月からの兼務と合わせてこちらのプロジェクトも大詰めで、雰囲気的には3つ掛け持ち状態よね、ガッデム。

12日はにんにく醤油肉焼きめし。その後プロジェクトのロープレ。夜は元インターン先での勉強会。くそ怒涛。

13日は新しい配属先で新年会。よさげな雰囲気のお店でとにかくお腹にくる京風のごはんおいしかった。社長にまた肝っ玉座ってると言われたけどなんで。

14日はポップコーンシャカシャカしてコーラ買ってきてマイインターン鑑賞。プラダを着た悪魔もよかったけどこちらの働くアンハサウェイもよい。

15日は東京ドームのどんぶり選手権に行ってみました。うにといくらのどんぶり、まぐろと何かのどんぶり、阿蘇牛かなにかのどんぶり、鯖と何かのどんぶりなどを食べました。それから利き酒。神保町のタンゴのカフェに行ったりおもちゃを見たりしましたが、とにかく寒すぎて死ぬ。

16日は午後から外出。とても偉い先生方がいたりして感動しました。

17日はロコモコ丼とひたすら作業。

18日は先輩の壮行ランチ。川沿いのイタリアン、ランチコース2000円て豪華。ダンス留学する彼女に幸あれ。

19日はトラブルのため22時近くまで残業。統計ソフトのバグっておい。どこで間違えたかログをちまちま確認したり、どうすれば確認できるか計算したりもう何屋さんなんだろうか。

20日はおにぎり2つと山田養蜂場のハニードリンクショウガ。夜はまあまあ残業し、閉店間際の本屋さんでコンサルの本購入。ロジカルシンキングを磨くときがやってきた。

21日は自宅でゆっくりデー。ギャラクシー街道を観ました。最近映画よく観ちゃう。

22日は靴、服、車のおもちゃ、お酒など大量購入。長野の忘れられない酒を買いたかったのに期間限定の奈良の酒にしてしまった。鯖のアヒージョとともにいただく。

23日は中間報告のあとに和食屋さんで先輩と海鮮ちらし。正直毎日がエブリデーなのでタイムマネジメントをどうしたらいいのか日々模索しています。

24日は豚バラ生姜焼丼。2017年初スメハラかもしれない。夜はビビンバを食べたくて入った韓国料理屋さんが謎の前菜取り放題をやっていたけどそれにしばらく気づかなかったのおもしろい。

25日はツナマヨパン、ミルクフランスとエスプレッソ。昼を食べる時間がないってどういうことなんや。

26日はおいしいパン屋さんでブリオッシュやクラムチャウダーなど。その後は同行で顧客先。先輩とともに風邪ひきました。

27日は這うようにして会社に向かい、各所に連絡をして午後休。念のため病院行くかと思っていたのに帰宅したら36度台へ。36.4度でインフルですかは言えない。鍋焼きうどんを食べてだらだらしながら資料を読んだりして、夜は耳すまを実況しながら過ごす。鍋焼きうどんは昼に食べてたから地球屋での誘惑には負けなかった。そして西司朗の語りに感動し、ただの甘酸っぱい話じゃないことにようやく気づく。

28日はインサイドヘッドに感銘を受ける。なんて緻密な計算のされた話なんだ。子ども向きではないじゃないか。

29日は法事を妹に替わってもらって家で過ごす。飲み食いがあったから遠慮したけど、3時間飲み放でおじさんが大声出してたらしい。行かなくて本当によかった。

30日は社長と話したりする会。幾度となく言ってきたことを改めて伝える。えらい人に伝えることはもちろんだけど、他の人がいるところで言うかも大事だと思う。自分の部署を自分でディスるぜ。

31日は報告書の口頭試問。先輩からダメ出しめっちゃされたけど褒められたのなにこれ。飴と鞭にうまく乗せられてる。

1月に入って始まったコンサルとの兼務。双方の作業はともかく、タスク管理やスケジュール調整などに時間がかかるのほんとつらい。そもそも新人がやることなのだろうかという疑問はさておき。

本業と兼業を8:2でと言われつつも、謎の繁忙期を迎えて15:5くらいになってる今日この頃。緊急対応に日々追われながらも兼業の分はやらなくてはならず、とにかく1日が足りなさすぎて右往左往。まあ生きてるって感じはしますが。

兼業先の同期や先輩も忙しい合間を縫ってレクチャーしてくれるというのに、満足に時間が取れないことのもどかしさ。一方で、やったことやできてないことへの率直なフィードバックがありがたく。比較すべき若手がいることも刺激である。

ともかく慣れないことが続いて、帰宅後や休日はほぼ身体を休めることに使った1ヶ月でした。そしてもっと頭を使わなきゃと思う日々でした。

コンサルのほうはロジカルシンキングがものをいうようでして、本業もどちらかといえばロジカルにシンキングしてるほうとは思いますが、それをどう伝えるかまでがこれからの課題であり。

とにもかくにも新しい領域を新しく学べるのはなによりおもしろいことではあるので、いまの日々をチャンスにしてみたいものです。とても疲れるけど。




drecom_laugh_oftzw_i at 08:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)